カウンター
カテゴリー
プロフィール

KY=KISKE

Author:KY=KISKE
福岡住まいのジオン准将、連邦准将のKYです

最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

KY=KISKEのガンダム日記

ガンダム中心のプログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
ほったらかしてすみません
昨日まで忘れてました
知り合いに、「シンシア奮闘記まだ?」と言われ思い出しました
前に、更新しようとはしてたんですが、その度にPCの電源が落ちると言うアクシデントがあり
てか、今も忘れて出撃するところでした
ビルダーしないとプログの存在を忘れてしまう
絆で精一杯なので
とりあえず、シンシア奮闘記です

プログランキングに参加中です クリックお願いします

シンシア「シンシア、ザク出る!」
シンシア出撃


キャリオカ「俺も出るぞ、ザク出る!」

ジュダック「またこの機体かよ・・・・まあ、慣れてるから良いか、グフ出る」

シムス「私も出る、後ろで見ているだけだがな、ザクタンク出る!」

レム「よし、訓練を開始する!、ケラーネ将軍頼みますよ」

ユーリ「よし、ジム、陸戦型ガンダムを展開しろ!」

シンシア「左はジムが2機、中央に陸ガンが1機、右には陸ジムが2機か」

シンシア「まずは、ジムから潰すぞキャリオカ!」

キャリオカ「了解!、これで終わりっスね」
キャリオカ


シムス「命中!ジム1機沈黙、なかなかやるなキャリオカも」

シンシア「私も続く!」

シンシア「あなたは私の趣味じゃないの、ごめんなさいね」
シンシア


シンシアの攻撃が外れる

シンシア「何!」

ジュダック「隊長!」

シムス「ジュダックがカットに入ったか」

レム「ふむ、やはりシンシアの能力は低いか・・・」
シンシアパラ


KY「やっぱりあれが要るんですかね?、教育型コンピューター」

レム「ですな、後で、用意できますか?」

KY「出来ますよ、要ると思いましたので」

レム「あれが無いとあいつは生きていけないだろう」

KY「ですね」

レム「ふむ、敵は残り、陸ジム2機か」

KY「この戦闘が終わったらいったん整備に戻しましょう」

レム「ですね、私も思っていました」


ジュダック「くそ、グフ重層型じゃ動けない!」

キャリオカ「後ろで援護射撃してください、自分が切り込みます」

ジュダック「わかった」

シンシア「私は、マゼラ砲で牽制する、その隙に行け!」

キャリオカ「了解!」


レム「チームワークは良いか、しかしシンシアの腕がな」

KY「そこは、教コンがあるので」

レム「果たして、×9で当てるかどうか」

KY「さすがに当てるでしょう」

レム「そう信じたい」


シムス「よし!敵機全滅!、全機帰還せよ」

ユーリ「ちょっと待ってくれ、レーダに反応がある」

シムス「友軍じゃないのか?」

ユーリ「いや違う!、これは連邦の機体だ」

シムス「何!、とりあえず帰還だ」


シンシア「私たちが行きます!」

キャリオカ「俺たちで行けます」

ジュダック「数はどの位だ?」

ユーリ「ジムタイプが2機、ガンダムタイプが1機、恐らく陸ガンだろ」

シンシア「一旦補給に戻ります、終わり次第行きます」

KY「分かった!、頼むぞ!」

シンシア「了解!」


レム「良いのか?」

KY「仕方ない、近くに友軍が居ないんだ、戦えるのはあいつらだけだ」

レム「一応基地には通達しておきます」

KY「頼む」

~~~~~~~~続く~~~~~~~~~~
と、とりあえず今日はこれで終わりです
画像も少ないし
では今から出撃します、では
スポンサーサイト
シンシア隊奮闘記 / 2007/05/09 19:29
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。